夏休みの自由研究「うがい薬でビタミンCを調べる実験」

ビタミンCの自由研究

小学校低学年の子どもたち向けの、夏休みの自由研究で「うがい薬でビタミンCを調べる実験」があります。とても簡単な実験で、かつ面白いものなので、飽きっぽい子にもお勧めです。
用意するものは
1.「イソジン」などのうがい薬。「イソジン」でなくてもかまいません。同様の濃い茶色の液体でヨウ素が入っていれば大丈夫です。
2.透明なコップをいくつか。小さいコップがいいです。
3.スポイトがあれば便利です。
4.サプリメントのビタミンCを水に溶かした液体。レモンの汁。みかんの汁。トマトの汁。りんごの汁。ブドウの汁。大根おろしを絞った汁。キャベツの汁。そのほか色の濃くないさまざまな液体。

やり方は
1.コップに、水50mlを入れ、うがい薬を15滴ほどたらして、薄いうがい液を作ります。
2.このうがい液にスポイトなどを使って、用意したいろいろな液を垂らしながら静かにかき混ぜていきます。
3.どの液をたらしたときに、うがい薬が一番薄くなったかを比べます。

その他
デジカメで写真を撮りながらやるといいでしょう。
スポイトは前の汁が残らないようによく洗いながらやりましょう。
コップは使いまわしでも構いません。その場合もコップを良く洗いながらやりましょう。
ビタミンCの液体に火を通して熱を加えたものや、ビタミンCの液体にお肉の汁を混ぜたものなどを使った実験もやってみると
面白いです。他にはビタミンCの液体に重曹を加えた液体でもやってみましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年7月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ページ上部へ戻る