小学生の勉強

2013年 首都圏の進学塾・学習塾・通信添削などの中学受験の合格実績

首都圏にある進学塾や学習塾、通信添削のZ会などの中学受験の、2013年の合格実績をまとめてみました。

 




















合格者数 80 130 387 384 177 281 463 128
早稲田アカデミ- 19 66 48 64 49 31 67 27
四谷大塚 10 60 60 33 32 43 42 32
‘SAPIX 90 237 183 39 116 203 55 176
日能研 17 82 85 65 35 94 14 56
市進学院 1 26 5 15 1 7 1 2
希学園 3 9 4   3 11 1 2
栄光ゼミナール 9 17 27 22 5 9 5 9
進学塾ena     4 2   8    

 

 



















S
F
C




合格者数 152 376 304 261 271 209 180 185
早稲田アカデミ- 14 27 51 72 32 40 67 116
四谷大塚 20 32 48 59 24 13 54 128
‘SAPIX 37 156 149 117 44 83 42 155
日能研 22 64 46 59 23 36 29 99
市進学院 10 5 14 15 7   3 22
希学園 2 5 3 2 2   1 3
栄光ゼミナール 2 8 5 11 9 4 3 14
進学塾ena     2 1 1   3 3

Z会通信添削

筑附駒場 5
麻布 14
桜蔭 11
開成 18
慶應義塾中等部 1
駒場東邦 9
女子学院 3
早稲田中 8
早稲田実業 1
筑波大附属 4
早大高等学院 1
栄光学園 8
慶應湘南藤沢 3
慶應普通部 1
聖光学院 11

こうしてみるとSAPIXが強いようですね。ただし、塾は、自分のお子さまの学力に合ったものを選ぶのが重要です。通塾生の上位成績者に的を絞った授業を行い、宿題も難度の高いものを出して、一部の人間以外、ついていけないということがあります。

上位成績者以外の生徒は授業についていけず、時間とお金の無駄で終わってしまうということもよく聞きます。

ですから合格実績は、お子様が志望する中学校に何人ほど合格しているのかをきちんとチェックしてください。大手の進学塾はトップ中学校以外にも、上位校や中堅校にも実績を出しているところが多く、安心です。

また、中学受験での塾の利用について、最近の傾向として、sapix、四谷大塚、日能研、早稲田アカデミーなどの大手進学塾に通わせながら、そのフォローを個人塾にお願いするというのがあります。

大手進学塾のカリキュラムや授業内容についていくために、これらの塾の授業の復習を個人塾で行うというのがあります。お金は倍かかりますが、中学受験での成功確率は高いようです。中学受験について綿密な戦略を練って受験指導をし、進学情報や受験のノウハウもたくさん持ち合わせている大手塾のメリットと、分からないところを丁寧に教えてくれる個人塾のメリットが相乗的に生かされるのでうまくいくケースが多いのですね。

その個人塾の選び方ですが、個人塾は、こじんまりとしたわりに実力や指導力のある経営者がいたりします。営業的な努力をしない、そしてチェーン塾のチラシ攻勢に押されて塾を構えているのですが、実力はすばらしいものであったりします。

あちこちの個人塾に問い合わせてみて、中学受験を引き受けてくれるところを探すといいです。

 

大手の進学塾に通わせたら。あとは塾と子どもがやってくれるから大丈夫というのでは、合格はおぼつきません。中学受験についての本や、子育てについての本を図書館で借りたり、書店で購入したりすることが大切です。インターネットでよく売っている、ダウンロード形式での情報商材には、ありきたりのことしか書いてないものが多く、お金を損するだけなので、そちらを購入する場合はよく吟味してください。