MENU
勉強法

勉強の間の休憩の取り方

勉強の休憩は、漫画を読んだり、テレビを見たり、音楽を聴いたりしてはいけません。休憩時間中も勉強は続いているのだと思ってください。

 

勉強はスポーツと同じです。肉体を鍛えるのがスポーツならば、頭脳を鍛えるのが勉強です。学校の部活動での休憩や試合での休憩時間では、深呼吸・ストレッチ・マッサージを行って肉体の疲労を回復させたり、頭を空っぽにして心のリラックスをはかったりしますよね。勉強も同じです。勉強が終わったら好きなことをやっていいのですが、勉強と勉強の合間の休憩時間は、疲労からの回復に努めてください。

 

方法としては部屋の中を歩いたり、ストレッチをしたりするのがいいです。特にストレッチは、血流の流れがよくなり、脳に十分な酸素がいき、疲れがより早く回復し、気分もしゃきっとします。